2014年11月24日月曜日

Rブレーキ取り付け部分の加工




この14インチホイール・・

バランスを考えてハブをすごく小さくしてる。


カル鉄は確か92mmやったかなぁ。

これは70mm






ベアリングの穴は40mm






ハブの直径70mm言うたら・・スプールハブの直径と変わらんくらい。

いかに小さいか分かるかなぁ?








・てな訳でそのままではメカニカルドラムが装着出来ない。






NCフライスで・・





リムの高さを基準として





ゼロ





何か所か測り高低差を出す。






こんなピンが邪魔






旋盤に据えて・・





振れを修正して





ピンごとぶっ飛ばす!






ぶっとばしてぶっとばしてぶっとばすー





俺には悩みなんかない 地球が悩んでるほどの  うまいぐあいにこの頃は 物忘れがひどくなった 






どうでもいいじゃないかそんなことはどうでもー

どうでもいいじゃないかそんなことはどうでもー





このバカをちょっと見てみろ 俺はたのしけりゃいいんだ

チョッパーがもう死んだんなら そりゃ銭の為に作ってるからだろ?






測る。





くり抜いた部分にあてがう部材を・・









点溶接











TIGで本溶接












皆既日食はこうやって見るらしい.....。





どうでもいいじゃないかそんなことはどうでもー

どうでもいいじゃないかそんなことはどうでもー






けふは壊れたんか!?








溶接で出た歪を取る。















面を出せばたちも必要









純正なんか後で削れんから歪みまくりやけどなぁ。







2013 HOT ROD SHOW アーカイブ #30



3ブースかな?

スペースも広いし囲ってるから目立つね。













つややかなビニールレザー













下地が見えてる。





こっちはワインのモケ。

マフラーにお店の刻印が入ってる。







2014年11月23日日曜日

14inch 6spoke rear wheel  工場



マシニングで削っただけでは臭いんで

柔らかい質感を出す為に手作業を。





15のワイドも、41ナローなんかもそうしてからリリースするのです。















当たり前やけど・・オサレは無い。





リアルとはそういう事。





ネコがいい。




















光が当たる事は無い。











...本来はこういう人に光が当たるべきかと。