2014年10月23日木曜日

2014 VM in 長野 #2




お。

くま吉キーホルダー付けてくれてる人発見!






ベクレルの高そうなきのこそばを食いに行った。


長野も高濃度汚染地帯

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2786.html





大きな鹿や





巨大なイノシシ。





なんとかわいらしい小熊まで。。





地元で採れた山菜。


フクシマで被爆して長野でも被爆・・とか言ってたナ。。

....笑えない。。




普通の天ぷらに見えるが・・



さつまいも・やと思ったらリンゴだったり

かぼちゃと思えば・・柑橘系だったり、、


地元志向が強い。




コレ・・リンゴ。 長野の名産やったね。





ソバはつなぎの無い手打ちで

ダシも関西人でも行ける甘口で旨かったなぁ。。。





何時になっても入れてくれる気配が無かったんで

 オーシャンビートルさんやジャンクモーターさんやジャクソンズさんらにビールをご馳走になる。




そして赤の軍団にもご馳走になった。。。


ペコリ。







しかし待てども待てども搬入開始とならん。





段取り悪すぎ。。

オフラインなんか220軒もの業者をわずか1時間半で入れるのになぁ。。





搬入したらもう夜。

準備も出来んかったなぁ。。


朝から待ってたのに。

ブースの場所も決まってたのになぁ。




まだまだ並んでるなぁ。





2014 VM in 長野 #1





バイブズミーティングin長野へ



初めて行ったのは署名活動で名古屋・次は宮城・岩手はさすがに遠くて辞めた。

今回三回目。





家から433km

A-DAYと同じくらいの距離かなぁ?






木曜日の夕刻に出発する。





くま吉との別れがツライ。。




「ワシもやぁ。。。」




「気付けて行ってこいよ。 アンポンタン。。。」




お前も落下厳禁でネ!




親はなくとも子は育つ。。。






木曜の深夜 Pに滑り込む。





エナキョウ・・?

中日本、初めての道。





ファミマまであるがな。





昔の旅は歩きやから大変やったんちゃうけ。





数時間寝た。

残り148km







手ブレがおもろいなぁ。





金曜朝。

早く着きすぎるんで一服。





諏訪湖 スワコと読むんかぁ。





お。 ホルモン焼き。


関西は牛で関東は豚もあるらしい。
しょう小岩・大竹のは豚やったナ。





温泉もあるんやけど・・開いとらへんわ。





大きな湖が見える。

そりゃスワコやからなぁ。





諏訪盆地の真ん中に位置する諏訪湖は、

海抜759m、湖周15.9km、面積13.3km2の信州一大きな湖。


新生代第三紀の終わり頃からの中央高地の隆起活動と糸魚川静岡構造線断層運動によって、
地殻が引き裂かれて生じた構造湖(断層湖)





江戸時代はシジミが放流されて綺麗やったらしいけど・・今はアカンらしい。


ワカサギの居る湖っていうのは水質汚染らしいね。

初めて知った。



人間の欲か。





神戸ナンバーのスーパーロングが居った。

これくらい大きいとバイクも積んで行けるんやけどなぁ。





行くであろう人を発見。

佐賀ナンバーやった。


あの九州の佐賀。。。






朝から開いとったらなぁ。。





月か。





戦後最大の御嶽山(おんたけさん)の噴火はすぐ山を越えると噴煙が見えるそうやわ。

地元の方が教えてくれた。







読むと悲しい。。






高速の出口を出たら通勤時間で大渋滞。。










ダンプのケツドアの開き方が関西とは違うなぁ。

阪神淡路大震災の時に見た沖縄のダンプもあんなんやった。





山しか無い。。



山が無いのは山梨県?



いや、、毛無山があった。





...そない言うてる間に会場に付いた。


つづく


2014年10月22日水曜日

18 inch 6spoke wheel リム部旋盤加工




コンテナ三号機の 18 inch 6spoke wheel 着工






丸い鉄からガス切りして貰った。






マシニングの時間短の為に中をくりぬいてる。






リム幅は60mmに設定したはず。






18インチやから少し小さい。






治具を作ってNC旋盤に固定する。







かなり無理がある。

早く500丸の旋盤買いませう。。








ギリギリ・・






もう20年も前になるんかぁ。






裏もギリギリやなぁ。










センターのポンチマーク打って・・







スタート 朝まで削る。















あんまし回転は上げれんわなぁ。







何とか削れて行く。











スポーク部分も追い込んでる。






ああ、怖






裏向けにセットする。 手で持てなくもない重さ。






ここから治具が変わる。






なるほど、、」






その為の段差でもある。

無い物は考えてる。






裏面も同じように削る。






段差はスポークが広がって行くためでもある。






リンゴの皮むきみたいに・・







ガスで切った面がツルツルに。






送りのスピードとかきちんと合ってないと綺麗にならんよ。







リムの内側を削って行く。






ピントが後ろに抜けとるでぇ。。







光モノにAFは弱い。







出来て良かった。。。

朝までご苦労様。



最初はあの旋盤で出来るかどうか不安があったがやってみれば出来た。


その為に知恵を絞り

工程考え治具も作った。



でも結果、時間は掛かろうが出来たじゃないか。









。。。